引越しはかな

人気記事ランキング

ホーム > 注目

注目:記事一覧

富士ゼロックスの複合機が一番

年とともに体に来る負担がどんどん増えて医療に感じます。若い頃は寝ればすぐに元気になったのですが、体を休めても疲れや重さが取れませんね。肩の張りが続くので湿布やストレッチを行っても良くなりません。素人が色々考えてもやっぱり駄目なんですよね。自宅の近くに最近複合機 リースが出来たので行ってみることにし…

作ってみよう付箋

日常的に使うものは自分の手に合うものがいいですよね。最近は日差しが強くなっているので強力なシールを使っていますが、書きにくくて大きさも不便なんです。電車の広告で見かけた付箋 販促物でオリジナルのシールを製作してもらう事に。様々な素材から自分好みの製品にすることが出来ます。仰ぎやすい物を選んでみまし…

スクラッチカードをデザインする

事故現場のニュースなどでも映ることがあるので知っている人もいるでしょう。ただのテープではなくて、文字や絵柄が書かれているメンバーシップカード 印刷です。張るためのテープとしても使えるのですが種類が豊富なんですよね。大型のお店でなくとも普通のお店でセロハンテープなどと一緒に並んでいることが多くなりま…

胡蝶蘭と一緒に

日本でも国民番号制が開始されましたね。自分のマイナンバーは確認が出来ましたか?全国民が必ず持つ番号制度です。確定申告から年金の申請まで幅広い手続きで使うことになり複雑だった各種の作業を簡潔にします。また、企業でもこの番号を使うことになります。皆さんも知っているかと思いますが、個人情報の漏洩問題です…

長谷園のかまどさん

"土鍋で様々なものを煮炊きするのは非常に楽しいものですが、火の通し方や具材の並べ方などによりその加減が大きく変わるためなかなか上手にできないことも少なくありません。非常に効率が良いと言われている土鍋ですが、鍋の特性上火のあたる部分が最も熱くなり、他の部分にはなかなか熱が取りにくいと言う問題がありま…

江戸時代・天保3年から続く、老舗の伊賀焼の郷「長谷園」

「いかに飯をうまく食い、いかに酒をうまく呑むか。」 長谷園の器作りの発想は、この一言からすべてが始まっています。 伊賀焼の郷「長谷園」(長谷陶製陶株式会社)は江戸時代、1832年(天保3年)から創業しています。 伊賀・丸林の地に長谷源治が初代当主として開窯してから180年以上の歴史を誇る伊賀焼で…

1